Uncategorized

眩暈(めまい) Uncategorized

眩暈(めまい)

身体のバランスが保たれない状態のことです「浮動感」、「意識喪失感」、「回転性めまい」の3種類の自覚症状のパターンがあります。「浮動感」は身体が浮いたような、また宙を歩いているような感覚で、ストレスや自律神経の乱れ、うつや不安障害などで起こることが多く、 「意識喪失感」は急に立ち上がるとクラッとしたり…
珠洲市と私 Uncategorized

珠洲市と私

 この度は、能登半島地震で被害に遭われた方々に心からお悔やみ申し上げます。今から30年ほど前の1994年及び1995年の夏に、トライアスロン珠洲大会(スイム2.5km, バイク99.4km, ラン23.3km)に出場するために2年続けて珠洲市を訪れました。当時滋賀県ではアイアンマンジャパンIN LA…
アンチエイジング Uncategorized

アンチエイジング

不老長寿は人類の夢であり、数千年前より秘薬を求めて来ました。最近の研究により老化のメカニズムや遺伝子もようやく解明されようとしています。また「老化」はWHOの規約で、疾病の一部に分類されるようになりました。今、アンチ・エイジング(抗加齢医医)は全世界で注目されています。誰もが「若く見られたい」願望が…
胆石症 Uncategorized

胆石症

胆石は、胆道内に結石ができる疾患で、結石のできる部位により、肝内結石、総胆管結石、胆嚢結石に分けられます。胆石があるにもかかわらず症状の無い場合(無症候性結石)が大半ですが、脂っこいものを食べた後に腹痛が起こることが多い胆嚢結石は胆石発作と言われ、上腹部から右背部に痛みがあります。食事の刺激により胆…
胃痙攣(いけいれん) Uncategorized

胃痙攣(いけいれん)

「胃痙攣」とは胃壁にある筋肉の層が異常に緊張し、胃が震えるように痛み、痙攣しているように感じことをいいます。 症状としては、食べ物や飲み物を摂取した際にみぞおち辺りに激痛キューッと差し込むような痛みと表現されることが多く、吐き気や食欲不振などを伴うこともあります。その他にも嘔吐や下痢などの症状も引き…
ヒステリー球(咽喉頭異常感症) Uncategorized

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)

ヒステリー球(咽喉頭異常感症) ヒステリー球とはストレス球ともいい、のどの違和感・異物感といった症状を示し、「球(たま)が喉に詰まった感じ」の症状を来すことからこの名前がつけられています。原因で最も多いのが、精神的ストレスや自律神経の乱れです。特に、ストレスの抱え込みやすい若い女性でよく見られる症状…
コレステロール低下剤の多面的作用(プレイオトロピック効果)とは Uncategorized

コレステロール低下剤の多面的作用(プレイオトロピック効果)とは

コレステロール低下剤のスタチン系薬剤(リピトール、アトルバスタチン、ローコール等)はLDLコレステロールを低下させる作用とは別に、血管内皮機能改善作用、心筋保護作用、抗炎症作用、骨形成促進作用、免疫抑制採用などもあることが研究結果より、多数報告されています。つまりスタチン系薬剤は血液中脂質の数値と無…
鎮静大腸カメラ Uncategorized

鎮静大腸カメラ

鎮静大腸カメラとは鎮静剤及び鎮痛剤を使用し、眠っている間に大腸検査を行うことです。大腸カメラのつらい点は2点あります。1点目は下剤を内服し、腸管の中を空っぽにする前処置です。1リッターから2リッターの下剤を検査当日、午前中に飲まなければなりません。味が改善されたとは言え決しておいしいものでは無く、非…
機能性ディスペプシア Uncategorized

機能性ディスペプシア

腹部膨満感、食欲不振、食後のもたれ感、みぞおちのあたりの痛み、胸焼け、吐き気、げっぷなど、非常に多くの症状があり、時には生活の質を大きく低下させます。それらの症状で受診される患者さんの40~50%は機能性ディスペプシアと言われています。胃カメラ等の検査で特に異常がないのがこの疾患の大きな特徴です。原…
高尿酸血症 Uncategorized

高尿酸血症

 高尿酸血症とは血液中の尿酸値が7.0mg/dLを越える状態をいいます。「痛風」の原因となりますが、文字通り、風が吹いても痛くなる状態で、特に足指の付け根に激痛が走ります。人によれば、足の指が骨折したのと間違えるぐらいの痛さだそうです。また腎障害・尿路結石も来たし、最近、心筋梗塞等の心血管疾患と関連…